トップ > 大切なもの

 

 

PROFILE

 

 

 

大切なもの

 

〜家族〜

わたしが何より大切にしているのは家族です。
それは毎日の生活の基本は家庭にあると思うからです。
   朝「いってきます」と言って出ていく家
   夕方「ただいま」と言って帰ってくる家
家はとても大事な役目があります。建物はもちろんですが、中に住んでいる家族が健康で仲良く暮しているということが大事だとわたしは思っています。
目にはみえませんが家の中や家族の関係が安定してこそ、生まれてくる力がそこにあると思います。
縁あって家族になったもの同士、なるべくお互いを尊重し合いながら、楽しく気持ち良く毎日を過ごしていけたらいいなと思います。

家族はわかちあう 幸せな時も そうでない時も
笑いも 涙も 希望も 失望も 幸運も 不幸も
あらゆることに手をつなぎ 共に歩み
そして互いに認め合うことを学ぶ
(ドロシー・ロー・ノルト)

 

 

〜ふるさと〜

わたしはふくしま県で生まれました。
わたしはふるさとが大好きです。
理由はわたしを育んでくれた大地があるからです。
ふくしまはたくさんの山や緑に囲まれた美しいところです。
果物や野菜も美味しくて、星もとてもきれいです。

 

2011年3月11日にとても大きな地震がありました。
その後からふくしまは目に見えない恐ろしさと向き合うことになりました。
それはふくしまで生まれたわたしにとって、とても悲しいことでもあります。
今現在も実際にその土地に住みながら、色々な問題に直面しているたくさんの方々のお気持ちを考えるとかける言葉も見つからず、本当に心が痛みます。
でもどれだけ時間がかかるかわかりませんが、またいつかあのふくしまに戻れることを
わたしは信じて願っています。
わたしに出来ることは本当にわずかですが、そのわたしにできることを続けながら、大切なふるさとへの思いを温めていきたいと思います。

 

 

〜丁寧に生きるコト〜

「丁寧」という言葉がとても好きです。
それは心に余裕がある時しか生まれません。
「丁寧」に何かをすると必ずそれに「思い」がこもり、相手に伝わります。
そこにはお互いにとってとても気持ちの良い時間が流れます。
どんな出来事も何をするにでも始まりがあり、終わりがあります。
わたしはその過程をどれだけ心を込めて「丁寧」に行えるか、楽しんで行えるかを大切にしたいと思っています。
目の前の一瞬一瞬の出来事に、できるだけ念と心を込められたら、きっとどんなことにも心から感謝ができるように思います。
そしていつもシアワセを感じるハートで、毎日よりハッピーに過ごしていきたいと思います。