トップマザーアース子どもくらぶ > 子どもくらぶへの想い

 

 

PROFILE

 

 

 

マザーアース子どもくらぶ

子どもくらぶへの想い

わたしが「子どもくらぶ」を立ち上げたのは、職業柄小さなお子さんと触れ合う機会が多く、いつも「子ども」が身近にあったからです。また子育て中ということもあり、息子の友だちがいつもたくさん家に遊びに来ていて、この子ども達にマザーアースコンサートのメッセージを伝えられないかという思いからでした。月齢から考えても長い時間の視聴は難しい子ども達、ならば短いお話や音楽で伝えようということで始めました。
初めは身近にあった絵本を読み聞かせからスタートしましたが、パネルシアターや手作り紙芝居など、お話の形態も様々です。
子ども達の反応を身近に感じながらお話するのはとても楽しいし、何よりも子ども達の喜ぶ顔を見ているとわたしまで嬉しくなります。
子ども時代を経てこれから未来を担う大人へと成長していく子ども達。
これからどんな人生をたどっていくのでしょうか。
そしてどんな大人になるのでしょうか。

 

あなたが生まれてきてくれて本当にありがとう。
あなたに出会えてとても嬉しい。
自分のことを大切に思い、周りの人や物も大切に思いましょうね。

 

そんなメッセージを込めたお話を展開しています。
いつか子ども達が大人になった時に、マザーアースコンサートの伝えたい思いが心の片隅に少しでも残っていてくれたら、とても嬉しいです。
そしていつかこの子達がマザーアースコンサートに足を運んでくれたら・・・なんて思うとワクワクしてきます。
これからも子ども達へお話を通して、子ども達にマザーアースのメッセージを伝えていきたいと思います。